英語のできない上智大生がTOEICを300点から800点まで上げた勉強方法【秘策】

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

今回は、めちゃくちゃ英語ができなかった僕がTOEICの点数を500点以上上げた話をします!

ちなみに上智だとTOEIC満点の人達がたくさんいるので、僕はまだまだです。というか全然です。

なので、英語が既にめちゃくちゃ出来る人は、本記事は必要ないです。

が、一定数、僕みたいに英語全くできなくて出来るようになりないな〜と思っている層がいると思いますので、本記事では、『凡人が最短効率で英語ができるようになる方法』を説明します!

そして私の方法の大きな特徴は、「長文を全部読まない」という点です。

TOEICは問題量が多いので、文章を最初から最後まで読む必要なんて全くありません。

また、文法問題も文章を全部読んだり、和訳しなくても、文法の特性だけで解くのが基本です。

下では、そのやり方を習得するツールと勉強方法を説明します。

【ここまでの話のまとめ】

✅長文は全部読むな!

✅いちいち和訳して解くな!(特に文法!)

 


具体的な方法

TOEICはリスニングとリーディングにセクションが分かれているので、(計900点満点)

①リスニング 495点満点

②リーディング 495満点

の対策をします。

使う教材は、2種類のみです。

この2種類だけでマジで十分です。

余計なことをするのは辞めましょう。違うテキストを何個もやるより、同じテキストを繰り返しやる方が効率的です。

【使うテキスト☟】

1.『TOEIC公式テスト公式問題集』

✅2.『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』

1.『TOEICテスト公式問題集』

上のテキストを2~3周解いたら、予想問題集があるとさらにスコアアップにつながる勉強を『公式予想問題集』でします🔽 ちなみに形式はまったく同じです。

『TOEIC公式予想問題集』

上記の問題集ですが、全て試験時間通り解いてください。

「バラバラに長文を勉強してから、試験問題やろ~」なんてマジで時間の無駄です。

TOEICの試験時間で解ききるキツさと、流れを身をもって覚えないと、最速でスコアを上げることはできません。

本番と同じ状況でやるのが1番結果につながります。

2.『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』

リスニング対策「リスニングはこれだけおさえれば簡単に感じる」

「音源が流れてくる前に、回答の選択肢を先に読む」

✅「What,Where,When,Who,Why,Howの5W1Hを待ち伏せて聞く」

これだけです。

この方法でリスニング問題を解くだけで点数は上がります。

【解説】

例えば日本語で、「あなたは何時に来ますか?」という問題があって

①渋谷 ②友達 ③10時 とあったらどれを選びますか?

もちろん③の10時ですよね。

この問いで聞かれているのは「何時に?」だからです。

英語のリスニングも全く同じです!

上の日本語を英語に直すと、「What time do you come?」です。

先に選択肢を見て5W1Hを待ち伏せしていれば、「What time ~」とリスニングで流れた瞬間に、

①Shibuya ②Friend ③10am

③が正解だと瞬殺できます。

このレベルの問題であれば、選択肢も見ずに5W1Hを待ち伏せしなくても、すぐに分かりますが、読まれる文が長くなってくるとキツくないですか?

逆に、選択肢を先に見て、5W1Hを待ち伏せして聞いていれば、

正直難しい単語の意味なんて分からなくても、聞かれていることが「いつ?」なら時間に関する選択肢が絶対正解だし、「どこ?」なら場所に関する選択肢が正解となります。

選択肢を先に見て時間に関する選択肢が2つあったなら、「あ~時間に関することが聞かれるんだな」と先に分かります。

【例】

(流れてくる文章)10時に渋谷に来ます。

(設問)何時に来ますか?

(選択肢)①渋谷 ②10時 ③12時

正解はもちろん③12時 です。

TOEICのリスニングでは、問題用紙に(選択肢)だけ書かれているので、先に選択肢を見ていれば、何がきかれるのか予想をつけれるのです。

【リスニングのコツまとめ】

✅①先に選択肢を見る
✅②5W1Hを待ち伏せする

リーディング対策「文章を全部読むな」

リーディングに関しては、これが出来れば一気に得点が上がります。

「設問を見てから、答えを探す」

これだけです。

得点を取るのに全文読む必要なんて全くありません。

設問がWhrer is YUKI in spring vacation?であれば、YUKIとspring vacationいう単語を探して、あとは場所の名詞を探すだけです。

これは、この簡単な問題だけでなく、全設問でも使えます!

最後に【英語は楽しい!】

以上が、トイックの勉強法ですが、1番の早道は、「英語を楽しむ」ことです。

英語は世界共通の言語で、英語を習得すればどこの国に行っても他国の人々とコミュニケーションをとることができます!

これは、世界各国を旅している私が言うのだから間違いありません。

トイックの目先の点数というのも確かに大事かもしれませんが、トイックの勉強をすることで結果として自分の見える世界が広がると考えるとワクワクしてきませんか?

私も引き続き英語の勉強を頑張っていきますので、皆様もこの記事を読んで少しでも英語に前向きになっていただければ幸いです。

End.

🔽おすすめのオンライン英会話🔽

コメント

タイトルとURLをコピーしました