ノーサイドゲームのここが面白い!アストロズの役者は全員元ラガーマン?米津玄師の最新曲がヤバい。

エンターテイメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

池井戸潤の最新ドラマ『ノーサイドゲーム』が面白い!

【出典元:ノーサイドゲーム公式HP】https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/

日曜劇場の『ノーサイドゲーム』がアツいです!

みなさん見ているでしょうか?

本記事では、ノーサイドゲームの魅力を存分に紹介していきます!

🔽初回30日間無料!🔽

ノーサイドゲーム あらすじ

左が君島GM演じる大泉洋さん
右が滝川常務を演じる上川隆也さん

大手自動車メーカー・トキワ自動車のエリート社員だった君嶋隼人は、とある大型買収案件に異を唱えた結果、工場の総務部長として府中工場に左遷させられ、同社ラグビー部アストロズのゼネラルマネージャーを兼務することに。
かつて強豪として鳴らしたアストロズも、いまは成績不振に喘ぎ、鳴かず飛ばず。巨額の赤字を垂れ流していた。
アストロズを再生せよ——。
ラグビーに関して何の知識も経験もない、ズブの素人である君嶋が、お荷物社会人ラグビーチームの再建に挑む。

というのが簡単なあらすじです!

見どころ① アストロズの役者はみんな元ラグビー選手?!

そうなんです。

実は、アストロズの選手を演じているのは、みんな元ラガーマンなのです!

しかもラグビー元日本代表選手が8人もいるのです(゚д゚)!☟

アストロズ役として出演しているラグビー元日本代表選手☝

そりゃラグビーのシーンが凄い。

データ分析のシーンや監督からの指示のシーンなど、現役のラガーマンからも「よく作られている」との声が挙がっています。

それでは、早速、3話までで注目する役を演じている方をメインに、簡単に紹介していきます!

浜畑 譲 「廣瀬俊朗」

なんと!浜畑譲を演じている廣瀬俊朗さんはラグビー元日本代表のキャプテンです!

「日本ラグビーの歴史を変える」を大義にチームをまとめ、2014年にリーチマイケル選手にキャプテンを引き継いでからも精神的支柱としてチームを支え、2015年にラグビーワールドカップ2015イングランド大会における南アフリカ代表戦勝利を成し遂げる原動力となりました。

2017年春、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーにも就任した廣瀬しているのです!

元日本代表のキャプテンが、嫌みたっぷりながらもチーム思いでひたむきで熱いキャラを演じているのはなんか面白いですね!(笑)

岸和田 徹「高橋光臣」

【出典元:ダイヤモンドオンライン】https://diamond.jp/articles/-/209041

そして、アストロズのキャプテン・岸和田徹を演じている「高橋光臣」さんも元ラガーマンです!

高橋光臣さんは、中3からラグビーを初めて 啓光学園3年時に花園にサブメンバーとして出場し、その後は怪我に悩まされ、大学時代に「ラグビーでは一流になれない」と思ったことがきっかけで役者を目指し「ウォーターボーイズ2005夏スペシャル」で俳優デビューしたとのことです。

元日本代表ではありませんが、花園に出場するほどの選手でした!

見どころ② 米津玄師の新曲「馬と骨」がヤバい

池井戸潤作品になんと「米津玄師」さんの主題歌を起用!!

しかも、「ここぞ」というシーンで主題歌「馬と鹿」が流れるんです!!

シーンもヤバい上に曲もヤバいというね。最高のパターンです。

日本全国で大ブームを起こしている米津玄師さんの起用で、若者からも大注目を集めています。

米津玄師さんの最新曲「馬と鹿」は9月11日に発売とのことです!☟

米津玄師「馬と鹿」全収録内容を発表、最新ビジュアルで髪が水色に
米津玄師が9月11日にリリースするニューシングル「馬と鹿」の全収録内容が明らかに。併せて米津の最新ビジュアルも公開された。
【出典元:音楽ナタリー】最新ビジュアルで髪が水色に

見どころ③ 今後の展開

【出典元:ダイヤモンドオンライン】

そして最後の見どころは、なんと言っても「池井戸作品」であるということです。

私は「半沢直樹」や「アキラとあきら」、「空飛ぶタイヤ」、「花咲舞が黙ってない」など、池井戸潤作品は全て見てきていますが、どの作品にも共通しているのが、「まさかの展開」です。

ノーサイドゲーム3話まででは、大方予想通りの展開で進んできていますが、忘れてはならないのが「池井戸作品」であるということです。

「半沢直樹」でラストシーンがまさかの展開だったように、今回のノーサイドゲームでも今後何が起きるか分かりません。

今後の展開からも目が離せません。

End.

🔽UNEXTが31日間無料!🔽

コメント

タイトルとURLをコピーしました