【おすすめのアルバイト】大学時代、僕がアルバイトで資金を貯めて短期留学した話 【留学体験記】

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学時代にやっていたアルバイト

本日は、私が大学時代にしていた「アルバイト」と「短期留学」の話をします。

実は、私は4年間ずっと同じ業種のアルバイトをしていました。

そのアルバイトとは、「カラオケ」です!

最初の3年間働いたカラオケ店の時給は、1,000円
最後の1年間働いたカラオケ店の時給は、1,100円でした。

どちらも場所は「渋谷」にあったのですが、
業務はどちらも大して変わらず、フロント業務や、ドリンク作成やフード作成、お客様のお部屋にそれらを運んだりするホール業務です。

どちらでも扶養の限界である「103万円の壁」が当時はあったので(今もあるの?)
その上限の100万円を年間で地道に稼いでいました。

アルバイトの頻度は、大体週5でした。大学の授業の後とか、授業がない日は丸一日とかです。休みは正直2日あれば、全然遊べたので余裕でした。

短期留学の費用は、1か月で約40万円~50万円なので、私は1年に1回行ったので、金額的には足りたという感じです!

カラオケ店でのアルバイトは楽?! おすすめのカラオケ店の特徴

結論から言うと、「楽」なカラオケ店と「楽じゃない」カラオケ店があります。(笑)

大学時代の4年間、カラオケのアルバイトをしていた経験を踏まえて、「楽な店」と「楽でない店」の特徴を紹介します。

【楽なカラオケ店の特徴】

・1フロアしかない店舗(階段がない店舗)
移動距離が少なく、階段もないのでスタミナ的に楽。

・オープンしたばかりの店舗、新しい店舗
害虫駆除やネズミ駆除作業がない。

・人通りが少ない店舗
お客さんが少ないので楽。
※僕は暇だと時間が長く感じるので忙しい店舗の方が好きでした。(笑)

・あまり繁華街すぎない店舗
ゲロ処理が少ない。

【楽じゃないカラオケ店の特徴】


・縦に長い店舗(例:地下1階から9階まである店舗)
お客さんが少ない時はエレベーターで移動できるけど、繁忙時間は大体全部「階段」移動で足が疲れる。

・古い店舗
掃除が大変。害虫・ネズミ駆除作業がある。

・繁華街の店舗
お客さんが多すぎて超忙しくてスタミナ的に疲れる。夜はゲロ処理も多い。

【カラオケのバイトがおすすめの理由】

①働ける時間を長くもできるので、1日で1万円以上稼げる

⇒大体のカラオケのバイトのシフトは、
A帯:10時~18時(8時間)
B帯:18時~23時(5時間)※22時以降は深夜割増あり
C帯:23時~7時 (8時間)※深夜割増あり

となっていて、カラオケの営業時間は朝から翌朝までと長いので、

私は自分の都合に合わせてA帯+B帯(10時~23時)※休憩1時間+30分あり
や、A帯だけ、B帯だけ、10時~14時、14時~23時などと、

自由に設計して働けたので、稼ぎたい月はたくさん働いたという感じです。

②有名人が割と来る

⇒アルバイトしていた店舗が「渋谷」ということもありましたが、結構な頻度で芸能人や有名人が来ます。
多かったのは女性アイドルグループのアイドルや、Youtuberさんなどが、よく来店されていました。

③カラオケ料金が従業員割引きでめっちゃ安くなるので、打ち上げなどに使える

⇒従業員特別割引があったので、宴会や打ち上げの際のコスパが良くなったのと、
一定数歌手を目指している従業員もいたので、練習によく使っていました。

と、大学の4年間、カラオケ店で楽しくバイトできたのと割と「楽」なバイトだと思うので、私個人的にはカラオケのバイトはおすすめです。

カラオケのアルバイトがアルバイト求人サイトに結構掲載されていることが多いので、
大学生やアルバイトを探している方は是非探してみてください!☟

ギガバイト

今アルバイトを探してみたら、結構面白いバイトを見つけた。

大学時代に戻ったとしたら、何のバイトやろーかな~と思って、少し調べてみたら、

何やら面白いアルバイトを見つけました。(笑)

それが「リゾートアルバイト」

リゾートアルバイトとは?

よく分からないので、調べてみたところ、

『リゾートバイトとは、リゾート地に住み込みで働くアルバイトのことです。
沖縄のビーチや北海道のスキー場はもちろん、有名温泉地や秘境と呼ばれる穴場観光地まで、日本全国のリゾート地がバイトの舞台。

食費や光熱費、家賃などが基本的に無料で、生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができると大人気。

夏休みなどの短期でサクッと体験したい学生や、リゾバを利用して日本一周を目指すフリーターの方、今までの職歴を活かして働くシニア層など、幅広い年齢の方がそれぞれの目的にあった働き方でリゾートバイトを楽しんでいます。』

とのこと!なんかめっちゃ面白そう。(笑)

こんなアルバイトあるの知ってたら、大学時代一回はやってみたかった。(笑)

しかもリゾートバイト専属の求人サイトをいくつか見つけてきました!笑👇

中身が結構面白いです。笑

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

・業界No1。リゾートバイト専門求人サイトリゾバ.com

・みんなのリゾートアルバイトはたらくどっとこむ


留学はしてみた方が絶対良い 【短期留学のおすすめ】

大学時代にアルバイトで貯めた資金で「短期留学」を経験したのですが、

短期留学はマジでオススメです。

英語が苦手でも、ぶっちゃけ全然大丈夫です。(苦労はしますが)

私もTOEIC300点台の時に、初めてアメリカのロサンゼルスに短期留学をしました。

全然英語が話せず聞けず、苦労はしますが、意思疎通ができないと困るので必然的に勉強します。

以下、短期留学の良い点をまとめます。

短期留学の良い点

① 英語ができなくても別に恥ずかしくない

⇒語学学校には、世界中から様々な国籍の方が集まりますが、「英語を学ぶ」ためにみんな来ていて英語が苦手な人もかなりいるので、自分が英語が話せないのが恥ずかしくない。
発音が悪いとか、正直全然関係なかったです。

② 価値観が変わる

⇒日本人以外の生徒も多いので、日本の当たり前が当たり前でなくなります。
授業中にお菓子を食べるのもOKなクラスもありますし、「手を挙げて発言するのが普通」の環境となります。授業に出席していれば色んな国籍の友人が勝手にできるので、様々な価値観を受け入れられるようになります。

③ 現地でめっちゃ遊べる

⇒授業が大体15時くらいに終わるので、そのあとはめっちゃ遊べます(笑)
土日は語学学校も休みで、「旅行ツアー」などを学校でやっているので、低価格で遠出できます。

私はLAに留学したときは、ラスベガスとグランドキャニオン
カナダのトロントに留学したときは、NYに「学校の格安旅行ツアー」で行きました。

クラスのみんなも結構行くので、実際気軽に参加できます!

オススメの語学留学紹介サイトのリンクを下に貼っておきますので、興味のある方の参考になれば幸いです。☟

・32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS


まとめ

本日は、「私がアルバイトで資金を貯めて短期留学した話」をもとに、アルバイトや短期留学のお話をさせていただきました!(^^)!

特に「短期留学」は本当にオススメなので、是非チャレンジしてみてください!

ここまでお読みいただいた方々ありがとうございました。

End.

【関連記事☟】

僕は「挫折の天才」。
僕の人生を一言で表すとそれは、「挫折まみれ」です。今の僕の「能天気な性格」も、失敗経験が積み重なって形成されました。挫折や失敗は、それ以上に大きな何かを与えてくれます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました