マクラーレン720Sがカッコ良すぎる?!ワイルドスピード最新作 スーパーコンボの感想!

エンターテイメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイルドスピード スーパーコンボの見どころ!

ド迫力のカーアクションが世界中の観客を熱狂させる人気シリーズの最新作「ワイルド・スピード スーパーコンボ」が、8月2日に公開されたのでさっそく見てきました!

正直、クソおんもしろい!!

過去作も全て見てきましたが、本作はカーアクションのシーンが半端なかったですね。
特にショウのマクラーレン720sカッコ良過ぎ。

【最新予告映像】☟

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』最新予告映像

シリーズ累計興収5000億円を突破、ここ日本では回を重ねる度に右肩上がりに興収を跳ね上げ、他に類を見ない最強のアクションシリーズへと成長を遂げてきた『ワイルド・スピード』待望の最新作!

では、さっそく見どころをお伝えしていきます!

🔽huluの2週間無料トライアルで『ワイルドスピード』を見よう!🔽

 

見どころ① カーチェイスシーンが半端ない

マクラーレン720S

カーアクションシーンがシリーズの代名詞でもあるワイスピですが、本作では特にカーチェイスシーンが半端ない!

特にマクラーレン720sでのスーパーカー・カーチェイスはマジでカッコ良すぎてヤバい。

スーパーカーはウイングをゆっくりと上げ、弾丸のように加速していき、追っ手をぶっちぎり疾走するシーンでのあの高揚感!

さらに巨大トラックが、バンを蹴散らし大破させるというパワフルな場面も。あらゆるシーンで隙がありません!

また、ロシアでのシーンではポルシェパナメーラも登場し、車好きにはさらにたまりません。

見どころ② バトルアクションの迫力が半端ない

爽快かつ豪快なアクションがてんこ盛りで、ホブスとショウが大暴れ。

空は飛ぶわ、火炎放射はあるわ、ヘリコプターvs車で戦うわ、予想を遥かに超えてくるアクションシーンが盛りだくさん!

見どころ③ ハッティ・ショウ役のヴァネッサ・カービーが美し過ぎる

ショウの妹が今回登場するのですが、その妹が美し過ぎるのです。
しかもアクションシーンでの活躍もあり、目が離せませんでした!

見どころ④ 最新科学のハイテク感がかっこいい

ホブスとデッカードが追う敵はブリクストン。その最終的な目的は明らかにされていません。

元MI6の捜査官で、死んだとされていたはずのブリクストンですが謎の組織によって改造人間として復活しました。

常人にはないスーパーパワーを身に着けたブリクストンがホブス達の前に立ちはだかります。

このブリクストンは改造人間のためテクノロジーの目を持っており、アクションシーンなどでのハイテクノロジー感が最新鋭でカッコいい。

さらにはブリクストンが所属する「エティオン」は科学で人類を変えると宣言しており、今後の展開から目が離せません。

見どころ⑤ 家族愛

過去作までは、ヴィン・ディーゼル役のドミニク・トレッドを中心とした「ファミリー」が前面に押し出されていましたが、本作では「ホブス」と「ショウ」のファミリーに焦点が当たります。

英語タイトルの一部には「Hobbs & Shaw」と、主役2人のファミリーネームが使用されており、今回は“本物の血縁でつながったファミリー”が物語の鍵をにぎる、と示しています。

ショウは妹のために戦い、ホブスは故郷へ帰り母親たちと再会する。本作のファミリー感から、シリーズファンは“今までとはまた違った感動”が得られます。

ワイルドスピード全過去作を見れるのは?

本作「スーパーコンボ」の前にチェックしておきたいのが全過去作です。

過去作を知っていると、より本作を楽しんで見ることができます!

下記に、ワイルドスピードシリーズ過去作を見ることができる動画サイトをまとめたので、まだ登録していない方は登録して過去作をチェックしちゃいましょう!

天気の子は面白い?【新海誠 最新作「天気の子」を観た感想】
新海誠監督の最新作「天気の子」を早速観てきました!前作『君の名は。』から3年、新海誠監督、待望の最新作。僕と彼女だけが知っている世界の秘密についての物語。レビューしていきます!
ノーサイドゲームのここが面白い!アストロズの役者は全員元ラガーマン?米津玄師の最新曲がヤバい。
日曜劇場 池井戸潤 最新作『ノーサイドゲーム』が放送されています!本記事では、ノーサイドゲームのシナリオから意外な観点まで見どころをしっかり紹介します!そして、米津玄師さんの最新曲「馬と鹿」の発売日は9月11日です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました