『俺か俺以外か。ローランドという生き方』から学べること【感想】

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローランド『俺か俺以外か。ローランドという生き方』

現代ホスト会の帝王「ローランド」。

2018年の7月のバースデーイベントでは6000万円以上の売上を記録し、グループ歴代最高記録保持者となる。

2018年末、現役ホストを引退。

2019年1月、ホストクラブ「THE CLUB」のオーナーを務めるかたわら、美容品のプロデュース、アパレル事業、メンズ美容サロンの立ち上げなど、実業家として活躍中

✅今回は、そんな世界が掛け離れているような最強のローランドさんの著書『俺か俺以外か。ローランドという生き方』から、数シーン引用し、もう一度自分を振り返って、自分の人生を見つめ直すきっかけとしたい。

 

ローランドは言う。

誰しもが、無限大の可能性を秘めている」と。

🔽Amazon ・Yahoo🔽

 

🔽楽天🔽

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方 [ ROLAND ]

価格:1,512円
(2019/8/27 22:02時点)
感想(39件)

ローランドがホストを決意した瞬間

P198 にこう記されている。

大学の入学式の回想シーン。

『頭の中で将来の自分が見えてくる。

人並みに就職して、特にやりたいくもない仕事を、生きていくためにこなす。

横には妥協して選んだであろうパートナーがいて、生活感の溢れる普通の家で缶ビールを飲みながらテレビを見ている。

車は国産の大衆車、特売品を詰め込んだ買い物袋を助手席に載せた帰り道。信号で止まった車からふと横を見ると、隣には同じく信号待ちのピカピカのベンツが止まっていて俺は羨ましそうにそれを眺める。

そんな人生が見えてしまった。

「え、これが俺の人生?」

一度きり、とっておきの人生だと思っていた俺の人生って、こんなものなのか?

その瞬間、「ここは俺がいるべき場所じゃない」そう確信した。

そして歌舞伎町で一番のホストになると決意した。

先の見えない人生でいいじゃないか!

なにが起こるか分からないのが人生だし、自分の力でどれだけでものし上がれるって素晴らしいじゃないか。』

俺の人生、俺だけの人生。主役は誰にも譲らない

P174〜P175より

『人間、人にやらされたことにまで、いちいち情熱を燃やせるほどお人好しにはできてないんだ。

敷かれたレールを走る人生は、一見すると楽なのかもしれない。

でもそんな人生楽しいのだろうか。

結局やりたいことを、情熱を持ってやっている人間が強いんだ。

自分の人生、自分が主役。

俺の人生、俺だけの人生。主役は誰にも譲らない。』

反骨心が俺の恩人であり相棒さ

P186〜187より

『このローランドだって、一度は夢破れ、落胆した中の1人なのだから。

1番恥ずべきことは、ダメだったときの言い訳として、全力で頑張らないことだ。

中途半端に取り組んだ結果の敗北は、君になにももたらしてはくれない。

成功するかしないかなんて、心配しなくていい。

まずはひとつのことにとにかく全力でやってみてほしい。ぶつかってほしい。

成功すれば万々歳。

だが、もし夢破れてもその経験は貴方に反骨心という最高のパートナーをプレゼントしてくれる。

それは適当に生きている奴らが絶対手にすることのできない、とっておきのプレゼントなのさ。』

「男」に生まれた幸せって何だと思う?

P29~P30より

ローランドが中学生のとき、父親と交わしたシーン。

『父:「男に生まれた幸せって何だと思う?」

ローランド少年:「うーん。良い車に乗ること?」

父:「違う。惚れた女に振り回されることさ。」

P64より

No1ホストになったローランド。

『よくテーブルトークで「付き合うならどんな女性が良いか?」と聞かれる。

そんなとき俺は「相手に求めることはただひとつ。心から俺のことを魅了してほしい。」

『俺か俺以外か。ローランドという生き方』を読んで感じたこと

以上、『俺か俺以外か。ローランドという生き方』から、ほんの数シーンだけピックアップしてみてみました!

これは本当に数シーンに過ぎないので、気になった方は是非一度手にとってみてください!

それでは、この本を読んで感じたことを綴っていきたいと思います!☟

継続は力なり

まず、この本を読むと、現在では圧倒的なカリスマ的存在の「ローランド」でさえ、挫折と下積み時代があったからこそ、今の自分があると言っています。

そこで、「みんな何事も簡単に諦めすぎ」と感じる。

ローランドは、幼いころからサッカーに全てをつぎ込み、中学生時代はJリーグの下部組織でプレーし、高校時代はサッカー推薦で東京の名門「帝京高校」に入り、自分の全てをサッカーに注ぎこみました。

しかしながら、高校3年、最後の選手権、都大会決勝で敗北し、自分の才能のなさを受け入れ、サッカーの道を諦めました。

そして、次こそは成功してやると、「歴代最高のホストになる」と決意し、歌舞伎町に足を踏み入れました。

しかし最初は、売れない日々が続き、ヘルプ続きの毎日だった。

そして驚くほど金がなかったという。

その反骨心をバネに、毎日「どうやったら売れるか」をひたすら研究し、今の地位を築いた、とある。

あのローランドだって苦労してやっと今の地位があるのよ。

我々凡人が簡単に成功しないことなんて「当たり前」で、何事も簡単に諦めてはいけない。

起業して成功している人を見ても「最初はまったく利益が出ずに我慢の日々だった」と綴っている人がたくさんいる。

何事もね、やってみて、結果が出なくても諦めずにその過程で学習してどうやったら成功できるか考え続けて辞めずに継続していくことがきっと大切だよね。

と、いうことで、『俺か俺以外か。ローランドという生き方』は、本当に面白く、学べることがたくさんあるので、是非読んでみてください!

🔽楽天🔽

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方 [ ROLAND ]

価格:1,512円
(2019/8/27 21:33時点)
感想(39件)

End.

【関連記事】☟

僕は「挫折の天才」。
僕の人生を一言で表すとそれは、「挫折まみれ」です。今の僕の「能天気な性格」も、失敗経験が積み重なって形成されました。挫折や失敗は、それ以上に大きな何かを与えてくれます。
一流企業に入社して2年、自分で何かやらないとヤバいと思った理由。
一流企業に入社でき、仕事も超楽しく風通しも良いです。しかしながら、それでも危機感を感じています。サラリーマンは我慢の職業だと思います。本記事では、自分で何か起こしていかないとヤバいなと感じている理由についてお話します。

🔽ブログを始めるならエックスサーバー!🔽

🔽9月26日までサーバー申し込みでドメイン代がずっと0円!🔽


🔽ブログ・サイトの作り方はこの記事を読めばすぐに分かります🔽

超簡単!誰でも分かる1から始める「サイト・ブログの作成方法」【最新版】
サイトを立ち上げてたった2週間で収益化に成功した私が、超分かりやすくブログの作成方法をご紹介します。サイトやブログは「金融資産」です。あなたの好きなこと・得意な分野で新しい価値を世の中に提供し、誰かの悩みを解決したり、新しい発見を提供できます。この記事では、ブログの作り方を超シンプルに説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました